燃え尽き症候群

  • 2007.03.26 Monday
  • 21:35
怒涛の如く過ぎ去った東京国際アニメフェア(TAF)でしたが、来場いただいた皆さん、ありがとうございました!

所謂ひとつの「萌え」系ブースに両サイドを固められ、いささか導線面を考えると不利な立地ではありましたが赤と黄色の「GeniusParty」色で固めたスタイリッシュなブースは一際異彩を放っていたかと思います。ただ、如何せん周りが周りだったので、やはりここはGeniusParty宣伝部の女の子には渡辺信一郎監督作品「BABY BLUE」のコスプレ(夏服セーラー服に紺のハイソックス!)を着用いただいたほうが集客面ではよかったのかしら、なんて弱気な考えが頭を(軽く)過ぎりはしたものの我がスタッフが選んだユニフォームは、BEAMS Tさん(言わずもがなストリートセレクトショップの最右翼ブランドのBEAMSさん)との奇跡のコラボレーションで作られたGeniusParty Tシャツ(BEAMS T さんで発売中。詳細は追って。)!!

ブースではベールに包まれていた作品の映像が一足先に紹介され徐々にではありますが「GeniusParty」というプロジェクトが明らかになってきたかと思います。(来場できなかった皆さん。大丈夫です。こっそり言いますが、GeniusPartyオフィシャルホームページからポッドキャストをご覧ください・・・。)

映画というものは僕らSTUDIO4℃だけで作っているわけでは決してなく、宣伝の方を始め、他数多くの方々と共に作り上げていっているわけですが今回のTAFを終えて、今、初めて僕らが一つになれたのではないか、そんな印象を受けることが出来ました。

これから夏に向けプロジェクトが動いていきますが応援のほど宜しくお願いいたします。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

recent comment

recent trackback

search this site.